Marketing for NPOs

NPOマーケティング塾「草莽塾」

『草莽塾』(2012年度)を受講の皆様に、草莽塾の感想を伺いました。
受講生への質問

一般財団法人 アライアンス・フォーラム財団(AFF)

一般財団法人 アライアンス・フォーラム財団(AFF)

【テーマ】
バングラデシュでのツアー再構築

1.草莽塾で学びたいことは?
知名度を上げる、という課題に対して、マーケティングを学びたく参加いたしました。しかし、塾で学ぶごとに、知名度を上げるという課題設定だけでは駄目だ、ということに気づきました。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
他の団体が大変しっかりしていらっしゃると関心しました。また、(財団としてサービスを提供している企業に対し)NPO/NGOだからお金を払わなくてもよい、Warm HeartはあってもCool Headはない、と思われているところがあると感じるので、対外的に説明をする際、きちんとデータなどを用いてロジカルに説明するといったことの必要性を学びました。
3.最終報告会に向けた抱負は?
具体的なプランに基づき、結果が出せるよう、誠心誠意頑張りたいと思います。またスタッフ皆様と協力体制を築いていきたいと思います。

認定NPO法人 難民支援協会

>認定NPO法人 難民支援協会

【テーマ】
自己資金獲得に向けた取組み

1.草莽塾で学びたいことは?
以前、(当協会の)スタッフが長浜塾長にアドバイスいただいていたことがあり、そのつてで今回応募いたしました。研修だけではなく、より実践的な内容があることが良いですね。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
寄付をどう広げるか、いずれは真剣に取り組みたいと考えていた課題なので、締め切りを持って課題に取り組める点が良いです。また、他団体の取組みを通して、自分たちならどうするか、を考えられる機会になっています。
3.最終報告会に向けた抱負は?
あくまで通過点に過ぎないとは思っていますが、一つの締めとして、頑張りたいと思います。

一般社団法人SoLaBo

一般社団法人SoLaBo

【テーマ】
企業のCSV活動への理解と促進

1.草莽塾で学びたいことは?
自分たち(団体)は立ち上がったばかりで、マーケティングや計画立案ができるメンバーが当時いませんでした。(そうした手法を)個別に学べる場はあるものの、草莽塾の方が他団体と共に学べる点で良いと考え、応募しました。ただ一番は、立ち上げから年内の効果検証ができる点です。年内の動きがあっていました。来年2、3月企業向けプレイベントを考えており、11月の成果報告は良いタイミングです
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
内容が非常にしっかりしていると思いました。また施策に対するフィードバックもしっかり行われており、そのフィードバックについていけていないところがありますが(苦笑)そうしたところも含めて、非常に勉強になっております。また、他団体の事例を知れることも有益です。営利企業であることを前提に考えていたので、寄付のモデルなどは勉強になります。
3.最終報告会に向けた抱負は?
最終報告会までに、企業2社を取り込み、そのコミュニティを形成できているようにしたいです。自分たちのプランではそこまで持っていける予定ですので。

認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)

認定NPO法人 国境なき子どもたち
【テーマ】
個人寄付拡大に向けた取組み

1.草莽塾で学びたいことは?
個人寄付を増やす、という課題がある中で、そもそもマーケティングって何?というところから始めたく参加いたしました。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
日々大変勉強になっております。講義もそうですが、宿題に取り組むことで、まとめられなかったデータをまとめるきっかけができたりしました。(長浜塾長の講義の中で紹介された)他団体の取組み等は、団体内でフィードバックを行い、参考にさせていただいております。
3.最終報告会に向けた抱負は?
塾前に比べ、グラフが鋭角になるぐらい、個人寄付を増やすよう、塾長からいわれております(笑)私たちはそれを直角にできるよう、頑張りたいと思います!

エイズ孤児支援NGO・PLAS

エイズ孤児支援NGO・PLAS
【テーマ】
支援者拡大に向けた取組み

1.草莽塾で学びたいことは?
寄付拡大に向けて、KPI設定やPDCAをしっかりまわしたいと考えていました。今回はその取組みが出来ることが良いです。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
忙しい感じです(笑)ただ非常に為になります。どのデータをどういうふうに行うか、示唆を多くいただいております。
3.最終報告会に向けた抱負は?
最終報告会に向け、各施策を行い、テストマーケティングを終えて、一通り形ができていることが望ましいですね。数字で成果を確実に出すのは非常に難しですが、ある程度のものができればと考えております。

NPO法人「育て上げ」ネット

NPO法人「育て上げ」ネット
【テーマ】
地域活動を団体へのキフボン(寄付)に結び付ける

1.草莽塾で学びたいことは?
マーケティングを経験値で行っていた社員には基礎の確認をもう一度行い初めて触れる社員には、基礎知識の習得をPBLの形式で行える草莽塾が有用であると考え、参加させていただきました。また、参加にあたって事前に長浜塾長とお話させていただき、その理念やコンテンツの詳細をお聞きできたのが”決め手”となりました。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
1のことが達成できたのはもちろんですが、下記の点が良かったものとして認識しております。
(1)普段、特別な時間を取って社員同士で議論する機会が少ないため時間や感覚/想いの共有機会を獲得することができました。
(2)「いつかはやりたい」を「実際に行う」に落とし込めたこと。特別マーケティングの部署を持っているわけでもなく、目の前の活動を優先させることで、「やらなくても極端に困らない」案件が後回しになりがちだったものが進められました。
(3)他団体のビジョンやミッションを知り、そこからマーケティングという手段に落とし込む際に多様な思考があることを学ぶことができました。
3.最終報告会に向けた抱負は?
最終報告会までに「結果を出す」というのではなく、その先のゴールに向かって着実に進捗していることが確認できればと考えております。また、今回参加された団体とは活動のゴールや内容は異なりますがこの社会を少しでも前進させたいという思いは同じですし、何かしら将来にわたって協業できるきっかけが見つけられればと思います。

特定非営利活動法人ドリーム・ガールズ・プロジェクト

特定非営利活動法人ドリーム・ガールズ・プロジェクト
【テーマ】
応援会員の拡大に向けた取組み

1.草莽塾で学びたいことは?
現在、(事業)プランができて、団体としてもドタバタしているです。事業を始めたばかりでもあり、またNPOにもまもなくなる(インタビュー当時・現在はすでにNPO法人化)ところです。事業プランや事業モデルは作れてきましたが、ツールなどを見直すタイミングでもあったため、今回応募に至りました。
2.実際に、草莽塾に参加した感想は?
(代表の方が)元々ビジネスの世界にいたため、NPOの世界を実はよく知りませんでした。
プレゼンテーションの仕方一つをとっても、ビジネスの時とは違うとらわれ方をされることがあります。そのため、他団体の皆様が活動されている内容を知れるのはすごく参考になっています。
私たちはこれまで(現在も)バザーを開催し、寄付を集めるということをしてきましたが、リサイクル本を寄付する仕組み(事例)など、自分たちの負荷を減らす仕組みをつくるなど、参考になる事例も多いです。
3.最終報告会に向けた抱負は?
「これだけの成果を達成した」といえるようにしたいです。(少し)無理な数字に見えますが、頑張りたいと思います。

『草莽塾』の特徴『草莽塾』のカリキュラム受講案内受講生の声