Marketing for NPOs

NPOマーケティング塾「草莽塾」

『草莽塾』のカリキュラム

『草莽塾』のカリキュラムは、マーケティングの講義を主体とした「基本習得編」と、自団体の抱える課題を解決するマーケティング施策を策定する「戦略立案編」、そしてマーケティング施策を実行する「実践編」の3つで構成されています。

マーケティングの基本的な理論を習得したうえで、自団体が実際に抱えている経営課題の解決に向けた戦略を策定・実施・改善することでPDCAを体験し、そのノウハウを組織に根付かせます。民間企業で実践されているマーケティングをNPOに当て嵌めながら、理論(フレームワーク)に則った講義、他団体の取り組みを学ぶグループワーク、理解を深めるための自団体を素材とした課題の提出、マーケティング施策の策定とツール作成、そして施策の実施と効果検証をバランスよく取り入れた実務的・実践的な内容です。

基本習得編:マーケティング講義

草莽塾の様子 【主な内容】
■ 受益者向けと支援者向けの2軸にてNPO向けマーケティングを習得
・NPOマーケティングの概要、環境分析
・セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング
・マーケティング・ミックス、効果検証
■ グループワークとプレゼンテーション
■ 毎回の分析課題提出と塾長によるフィードバック
■ 『かいぜんワークショップ』の実施

戦略立案編:自団体の課題を解決するマーケティング施策の策定

草莽塾の様子 【主な内容】
■ 自団体の課題解決に向けたマーケティング戦略の発表(中間報告)
■ マーケティング・ツールのレビュー
■ マーケティング施策の実績管理表の作成
■ 個別コンサルティングによる戦略のブラッシュアップ

実践編:策定したマーケティング施策の実行

草莽塾の様子 【主な内容】
■ 理事会、他のスタッフ、ボランティア等の協力を取り付け団体内で施策を実行
■ 一般聴衆向けの最終成果報告会

『草莽塾』の特徴『草莽塾』のカリキュラム受講案内受講生の声